fax番号でもモビットへの必要書類は提出できる

申し込みをモビットにするとそこから必要書類の提出も行っていかなくてはなりません。
必要書類となるのは基本は本人確認書類のみとなりますが、モビット増額審査や現在の他社からの借り入れ状況によっては収入証明書類も用意しなくてはなりません。

本人確認書類の提出は、fax番号、郵送、もしくはパソコンやスマートフォンからの画像送信で行うことができます。
カメラで撮影した本人確認書類をメールに添付して送信するという方法です。
最も簡単ではありますが、本人確認書類を消費者金融宛にインターネットを通して送信するということに不安を感じる方もいるかもしれません。
以外にも間違いのない最も安全な方法としてはfaxとなるでしょう。

本人確認書類として認められているのは運転免許証です。
運転免許証がない場合に限って健康保険証やパスポートが認められていますが、その他での対応はありません。
また本人確認書類に記載されている住所などが現在のものに変更がされていない時には手続きが異なります。
運転免許証に記載されている住所が異なる場合には、健康保険証やパスポートで現住所が記入されているものをあわせて提出しなくてはなりません。
いずれも現住所が記載されていない場合には、本人確認書類の住所変更手続きが完了してからでなければモビットでの受け付けはありません。

申込者本人であることを証明する大切な書類です。
本人確認書類提出の際には取り扱いには注意しましょう。